交易の国ロムリア

交易の国 ロムリアの街

この街での冒険者の立場は、

共有舞台の街ルールと説明

舞台の設定とブランブルグとの違い

にてご確認ください。

目次

概要

大国に囲まれた都市国家に過ぎなかったが、先王の時代に軍事大国を吸収して、急速に強大化した。

交通の要衝に位置している為、古くから交易が盛んで、盗賊ギルドが支配する「闇市」は“手に入らない物は無い”とさえ言われるほどで、実際に金次第でどんなに違法なものでも手に入る。

またその潤沢な資金により、この街の盗賊ギルドはアルフレイム大陸でも最大規模を誇っており、国内外に強い影響力を及ぼしている。

存在する組織・団体

詳しい説明とコネは、共有舞台の街ルールと説明のページを参照してください。

職能ギルド

商業証

教団

賢者の学院

盗賊ギルド

冒険者ギルド

ギルドでの地位とコネクションに関して

PCは、特定の条件によってギルドの会員になる事が可能です。
各GMは、PCの申告があれば、その地位を使用する事も考慮して下さい。

冒険者の店

ここで紹介した店以外にも、各GMで設定ください。

青き騎士亭

冒険者御用達のよろず屋で、親父さん一人で経営をしている小規模店舗。
歴史のある店で、著名な冒険者から無名な冒険者まで、様々な私物、遺品が飾られている。
様々な依頼が持ち込まれるが、あくまで仲介という立ち位置で、店舗内で依頼人と冒険者が直接やり取りをしているのも黙認している。

自由人の道亭

1階が店舗兼酒場となっており、2階が宿屋になっている。
一般的な冒険者の店であり、元々店主の両親が定住した開拓民だった事から、様々な種族や冒険者達がこの宿を利用している。

施設

闘技場

剣闘士を戦わせるロムリア王国で最も有名な施設の一つである。
国内に様々な規模の闘技場が存在しており、人間や魔物、蛮族を戦わせる見世物を行っており、模擬戦闘から、お互いが死ぬまで殺し合うものまで様々な試合が行われている。
有力な貴族は、お抱えの剣闘士奴隷が存在している事があり、その活躍によっては英雄扱いされている者もいる。

NPC

NPCの設定を大きく変える場合は、初出のGMに確認をしてください。

商業


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-11-18 (木) 11:44:51 (61d)