道具辞典

規定外武器・防具

ソード

『プロテウス』

知名度:27 カテゴリ:ソードA 価格:取引不能
制作時期:神紀文明時代 世代:3世代祭器 分類:規格外アイテム
用法:2H 必筋:20 命中:+1 威力:40 C値:⑩ 追加D:+1 刃武器
○神与の誓約
 この武器は如何なる手段を要しても「分類:人族」にダメージを与えることが出来ません。

機斬剣
 使用者は相手の「○※※の身体」の能力をすべて無視することが出来ます。

出力限界
 「プロテウス・※※」は10秒(1ラウンド)に1回までしか使用出来ません。

魔剣の意思
 この魔剣はアニモーン・アリムにしか心を開いておらず、他人が使用してもこの剣の能力を使用出来ません。また、武器としての性能も発揮することはありません。

プロテウス・バスター/使用者の命中判定達成値/回避力/消滅
 「射程/形状:1(10m)/貫通」で近接攻撃を行います。
 対象が「分類:魔法生物」「分類:魔動機」であった場合、合算ダメージが2倍になります。
 対象が攻撃障害を持つ場合、+2、+4等のボーナス修正を持つ部位は回避力判定にボーナスを得ます。不可だった場合は貫通の目標に選ばれませんが、巻き込まれた場合は通常通り回避力判定を行います。
 この効果を使用した時、連続した手番に「プロテウス・※※」を使用できません。

プロテウス・エンチャント/抵抗任意
 自らを中心に半径100m以内の自身を含めた任意のキャラクターすべてに、魔動機、魔法生物に対する特攻を与えます。
 対象は1分(6ラウンド)の間、「○機斬剣」と同等の効果を得ます。またダメージを与えた対象が「分類:魔法生物」「分類:魔動機」であった時、通常のダメージ処理後に、さらに「威力30(威力のみ)C値なし」の純エネルギー属性の魔法ダメージを与える。を得ます。
 この効果は達成値30として扱います

△⏩プロテウス・シールド/抵抗任意
 自らを中心に半径100m以内の自身を含めた任意のキャラクターすべてに、不利な効果を無力化する障壁を張ります。
 対象は20秒(2ラウンド)の間、他人から自身が望まない効果を受けたとき、それを完全に無効化します。
 この効果は「抵抗:必中」もしくは対象が抵抗力判定を試みた時点で自動的に現れます。同時にこの効果は解除されます。
 この効果は達成値30として扱います。

【作成GM】GMこぼび
【出典セッション】神与の剣
【所有PC】

『スカーレットソード』

【作成GM】名無熊GM

【出典セッション】紅い塔

【所有PC】

【ランク】A 

【値段】非売品

【必要筋力】12

【用法】1H【威力】17【C値】10【命中+1】

【ランク効果】

◯炎の剣

この武器は魔法の武器で必ず火属性として扱います。

☆バーンスラッシュ

この武器で与えるダメージを魔法ダメージに変換します。この能力は1日に2回だけ使えます。

『魔剣ナイトメアメモリー』

【作成GM】GMリウス

【出典セッション】ナイトメアメモリー

【所有PC】

【値段】非売品

【必要筋力】10

【用法】1H【威力】15【C値】10【命中+1,追加ダメージ+1】

〆悪夢の記憶  対象1体/起点指定/射程10mの対象に対して、その人が今抱えてる悪夢の映像を見ることができます。  その際にその対象に対して最も心に響く所持者が経験した悪夢を同時に相手に見せます。  この悪夢の内容はGMとPLが相談して決定します。

 同時に所持者が対象に言葉を投げかけるならば、相手はその言葉が嘘か本当か必ずわかるようになります。

 この効果は少しでも所持者の言葉や心に嘘偽りや曇りがあれば、即座にこの効果を失います。  その言葉に偽りがないかを判断するのはGMではなく所持しているPLとなります。

―魔剣について―― 紫色の水晶のような直剣です。 この効果はお互いに苦しみを共有し、本当の想いをお互いにかわすために作られた魔剣です。 かつてアリシアと呼ばれたナイトメアはこの魔剣を用いて多くの人々の心を救ったといわれています。

氷点下の牙(フロスト・バイト)〉 (魔法のアイテム、刃をもつ武器)              基本取引価格:54,000G

用法:1H両 必筋:30 命中:+1 威力:40/50 C値:⑩ 追加D:+1
知名度:20   形状:常に冷気を放つ白く硬い氷の刀身を持つ大型の剣      〈カテゴリ〉ランク:〈ソード〉S
概要:対象の回復量を減少させる                          製作時期:現代
効果:
○氷点下の牙/装備者の命中力判定/生命抵抗力/消滅
この武器で対象に「1」点以上の適用ダメージを与えたとき、対象はダメージを受けたときの命中力判定を目標値として
生命抵抗力判定を行わなければなりません。生命抵抗力判定に失敗した場合、対象はHPを回復するときの回復量が
「-3」点されます。この効果は1分(6ラウンド)の間持続します。この効果は水・氷属性として扱います。
○氷の刃
この武器による攻撃は水・氷属性として扱います。また、この武器は妖精の武器とすることはできず、属性を変更する
魔法の効果を受けません。何らかの要因によってこの武器が水・氷属性を失ったとき、元に戻るまで「○氷点下の牙」の
効果を失います。
【作成GM】GMあるかーど
【出典セッション】スカディ大集合!〜最強のスカディ編〜
【所有PC】

氷点下の鋭牙(フロスト・グレイトバイト)〉 (魔法のアイテム、刃をもつ武器)              基本取引価格:108,000G

用法:1H両 必筋:30 命中:+2 威力:55/65 C値:⑩ 追加D:+2
知名度:25   形状:常に凍てつく冷気を放つ白く硬い氷の刀身を持つ大型の剣      〈カテゴリ〉ランク:〈ソード〉S
概要:対象の回復量を減少させる                              製作時期:現代
効果:
○氷点下の鋭牙/装備者の命中力判定/生命抵抗力/消滅
この武器で対象に「1」点以上の適用ダメージを与えたとき、対象はダメージを受けたときの命中力判定を目標値として
生命抵抗力判定を行わなければなりません。生命抵抗力判定に失敗した場合、対象はHPを回復するときの回復量が
「-5」点され、「○再生」と名のつく特殊能力を失います。複数部位のキャラクターに対して効果を発揮する場合、
命中した部位のみが効果を受けます。この効果は1分(6ラウンド)の間持続します。この効果は水・氷属性として扱います。
○氷嵐の刃
この武器による攻撃は水・氷かつ風属性として扱います。また、この武器は妖精の武器とすることはできず、属性を変更する
魔法の効果を受けません。何らかの要因によってこの武器が水・氷属性または風属性を失ったとき、元に戻るまで
「○氷点下の鋭牙」の効果を失います。
○奈落の嫌悪
この武器を装備して近接攻撃を行ったとき、「分類:魔神」のキャラクターに対してそのダメージを「+3」点します。
また、この武器はアビス強化を行うことができません。
○蝕む冷気
この武器を使用したラウンドの手番終了時、使用者はHPに「5」点の水・氷かつ風属性の確定ダメージを受けます。
【作成GM】GMあるかーど
【出典セッション】氷河期の化身
【所有PC】

閃風の魔剣

制作時期:神紀文明時代~魔法文明時代 価格:取引不能 世代:生来魔剣 分類:規格外アイテム
カテゴリ:ソードS 知名度:26 用法:2h 形状:黒い刀身に血管のような紋様が入った禍々しい太刀。
威力:威力70@10 命中&ダメージ:+3 必筋:15

非ランク効果
①○この武器による攻撃は断空属性かつ風属性となります。
②○回避力に+2の修正を受けます。
③○分類:神族に対して、レベルに関する能力を無視し、この武器で与えるダメージを+20点します。

ランク効果
③▽この武器による攻撃時、命中判定基準が「使用技能+器用度ボーナス」から「使用技能+敏捷度ボーナス」に変更されます。
④▽この武器による攻撃時、追加ダメージが「使用技能+筋力ボーナス」から「使用技能+敏捷度ボーナス」に変更されます。
⑤▼戦闘開始処理時及び手番開始時にこの武器が装備されている場合、移動とこの武器による近接攻撃を行えます。
  これは本来の手番内で行われる移動と主動作とは別に管理され、別々に行われます。この効果を使うとMPが5点消費されます。
⑥▼戦闘開始処理時に2hが空いて居る場合、例外的にこの武器を装備する事が出来ます。
  この効果によって装備した場合に限り、⑤による戦闘開始処理時で行われる近接攻撃に+5点の追加ダメージを追加します。
⑦▽⑤の効果は戦闘特技<武器の達人>が無ければ使用できません。

備考:宣言特技を含む10秒効果は手番開始時に効果を失う為、基本的に⑤の効果に乗せる事が出来ません。
   戦闘開始処理時に使用可能な効果は戦闘開始処理時に乗ります。

解説
彼の魔剣は蛮王デヴァイガンに連なる蛮王"閃風"が魔剣。
"閃風"と呼ばれし蛮王は幾百もの柱を討ちし神代の猛者。
魔剣が選びし猛者は"閃風"の再来。閃く風と成りて戦場を駆け抜けん。
【作成GM】ThornDarkGM
【出典セッション】折られた桜一文字
【所有PC】

〈無限六華〉

制作時期:不明 価格:取引不能 世代:不明 分類:規格外アイテム
カテゴリ:ソードS 知名度:24 用法:1H両/2H 魔法の武器 形状:白い透き通るような刀身に、黒い波紋が広がるレイピア。
威力:威力50/60@10 命中+2&ダメージ+3 必筋:17
・非ランク効果
○この<剣>による攻撃は水・氷属性かつ断空属性となります。
○この<剣>の装備者は、敏捷度を使用して行う判定に+1のボーナス修正を得ます。
○この<剣>の名前は〈白科散華〉、〈無明六華〉とも扱い、〈無明六華の鞘〉の効果の対象となります。

・ランク効果
○切り落とし
 1H両でこの<剣>を保持または装備し、もう片方の手が空いている場合、精神抵抗力判定で抵抗を行う魔法を受けたとき、抵抗の判定を「フェンサー+敏捷度ボーナス」で行えます。
 2Hでこの<剣>を保持または装備している場合、ダメージを伴う魔法を受けたとき、抵抗の判定を「フェンサー+器用度ボーナス」で行えます。
 また、器用度を用いた抵抗に成功し達成値を「4以上」上回り、受けた魔法を抵抗した場合の効果が「半減」「短縮」ならば、それを「消滅」とします。
○鍔迫り合い
 1H両でこの<剣>を、もう片方の手に〈無明六華の鞘〉を装備し、回避判定が発生する近接攻撃及び射撃攻撃、能力の回避に成功した場合、この<剣>の保持者は即座に攻撃してきたキャラクターに近接攻撃を行えます。
 この時、威力の計算は2H時の数値で行い、命中力判定は「使用技能+敏捷度ボーナス」、近接攻撃の追加ダメージは「使用技能+敏捷度ボーナス」となり、射程を「∞m」とします。
 また、この反撃の命中力判定には命中力判定のボーナス修正は適用されず、回避力判定に対するボーナス修正が例外的に適用されます。
 この能力は1ラウンドに1回まで使用でき、使用した後にMPを5点消費します。
△⏩納刀
 1Hでこの<剣>を、もう片方の手に〈無明六華の鞘〉を装備している時、戦闘準備または補助動作で〈無明六華の鞘〉にこの<剣>を収納できます。
 その状態から再度この<剣>を1H両もしくは2Hで装備したとき、MPを5点消費することで次の近接攻撃に限り、クリティカル値を「1」(最低8)下げ、射程を「30m」とすることができます。
 この能力は1ラウンドに1回まで使用できます。
○剣聖の資格
 この<剣>の能力はすべて、装備者が称号「人族剣聖」を持ち、戦闘特技《防具の達人》を習得していなければ使用できません。
 また、この<剣>を保持、装備、あるいはこの<剣>を収納した〈無明六華の鞘〉を保持、装備して手番を終了したとき、この<剣>の持ち主はMPを5点消費しなければ、続く1ラウンドの間この<剣>は能力を失います。
 また、この<剣>は所有者の第二の心臓であり、この<剣>の所有者はこの<剣>から半径1km以上離れた場合、即死します。
・解説
 ”六華”の魂が宿る魔剣「白科散華」が、フロンの影響を受け続け、変性した姿です。
 使用者の心の闇をも白き刃は飲み込み、師の力を新たな剣聖へと授けます。
 柄には、ネージュを示す白と、フロンを示す黒のリボンがあしらわれています。
【作成GM】Uray-GM
【出典セッション】届け、無限の彼方
【所有PC】

『風護の魔剣ヴィジランテ』

製作時期 不明 価格不明 世代:第五世代 分類:規格外アイテム カテゴリ:ソードSS 知名度:22 用法:1H両/2H 魔法の武器 形状:薄緑色に刀身が煌めくハイペリオン
威力:威力55/65@10 命中:+1 追加ダメージ:ダメージ+1/ダメージ+3 必筋:25 〇非ランク効果 〇持ち主を選定する。 魔剣は持ち主を選びます。選ばれた持ち主に拒否された場合どこかで魔剣の迷宮を作り新たな持ち手を待ち始めます。

〇加工不可

〇属性限定 この剣は、風属性かつ断空属性として扱い、ほかの属性が付与されている間は、「風護のヴィジランテ」を使用できない。。

〇ランク効果 ⏩風護のヴィジランテ MPを15消費する。 3Rの間、自身の、命中・回避・生命・精神に+2のボーナス修正を受け、自身に【ミサイル・プロテクション】を付与する。 この時、MPをさらに10支払うことで、最大二人まで、「射程:30m」で【ミサイル・プロテクション】を付与することができる。 この効果は1Rに1度しか使えない。

▶風嵐のストーム・バイト 「風護のヴィジランテ」起動中のみ発動可能。「風護のヴィジランテ」を解除して 「射程:術者」「対象:5m/15」の任意のキャラクターに対して、近接攻撃を行います。 この時、近接攻撃の命中は一括で行います。風属性かつ断空属性で魔法ダメージを与える。 この効果でクリティカルが発生した場合、クリティカルした対象に対して、同じ装備状態で物理ダメージの近接攻撃を行えます。この時、命中判定は一括で行われます。 この効果は、一日に一度だけ行えます。

【作成GM】GMノア
【出典セッション】偽クレーベル出現
【所有PC】

「魔断ちの剣」

知名度:20 基本取引価格:非売品(譲渡不能) 分類:規格外アイテム 種別:ソードSS 形状:無色透明な刃を持つ刀 用法:1H両 必筋:1 命中+2 威力:50/60 追加ダメージ+2 C値:9 刃の付いた武器 製作時期:現代 概要:マナクリスタルキングクラブのハサミからジン・ウォーカーが作成した魔剣です。 素材ゆえか"縁を断つ刃は目に見えない"という概念ゆえか魔法の類と掛けられた対象との縁切ることが出来る刃は光源に照らせば薄っすら形が見えるかどうかと言うほど無色透明です。 一見魔法を断つ剣ですが本質そのものは全くの別物で、前述した通り縁断ちの剣です。普段は羽毛の様に軽い剣ですが縁を断つ重みとそれを護る責任を使用者に科す特殊な概念武装でもあります。 効果 ▽魔を断つ刃 この武器を使用し攻撃が命中した場合対象に掛けれられているこの攻撃の命中力の達成値以下の魔法を1つ選択して消去します。 またこの武器の使用者が受ける魔法ダメージの抵抗が半減の時命中力判定を行います。その能力の達成値以上なら魔法ダメージを半減しその後通常の抵抗判定を行います。

▽縁を断つ罪過 ▽魔を断つ刃で消去した魔法を掛けるの使われたMPと同等の値を刀身に貯めていきます。 この効果は累積しますが貯めた値を必筋にも加え、使用者の必筋上限を超えた時この武器を持つことが出来なくなります。 この値と増加する必筋は戦闘が終了するごとに0に戻ります。

☆⏩縁を護る救済 この効果は一ラウンド、キャラクター一人ごとに一回使用出来ます 補助動作で攻撃を行えます、この時戦闘特技は宣言出来ずC値もなしになります。その時この武器が与えるダメージに▽縁を断つ罪過で貯めた分の値があればそれを加えます。 その後▽縁を断つ罪過で貯められた値は0になり、必筋も元に戻ります。この効果で攻撃を受けた対象はダメージを受けず決定されたダメージ分HPを回復します。

【作成GM】GMハル
【出典セッション】島亀アイランド全施設稼働記念祭
【所有PC】

【青き満月の月光剣】

分類:〈スタッフ〉S/〈ソード〉S
知名度:16
価格:(取引不能)
制作時期:古代魔法文明
概要:ねじくれた古い樫の杖、合言葉を唱える事で杖に秘められている刃を開放する事が出来る。
効果
この武器は魔法の武器です。
この武器は鞘を持ち、収納する事が出来ます。
この武器は〈スタッフ〉形態と〈ソード〉形態に変形できます。
この変形は武器や盾の装備変更に準じるものとし、主動作の前に行う事が出来ます。
それぞれの形態で以下の能力を持ちます。
〈スタッフ形態〉用法2H 必要筋力30 命中+2 威力50 追加ダメージ+1 C値12
・装備している間だけ装備者に戦闘特技〈マナセーブ〉を習得させます。
・宿り木の棒杖加工済み
・魔法の発動体加工済み
・装備者の防護点が1上昇します。
〈ソード形態〉 用法2H 必要筋力30 命中+1 威力50 追加ダメージ+1 C値10
・銀の武器加工済み
・魔法の発動体加工済み
・この武器による攻撃が命中すると、以後10秒の間対象の与える物理ダメージが5点減少します。
・この武器を手に持って振るう事で青白い光を発射する事が出来ます。
 この武器による近接攻撃を「射程:10m」「形状:射撃」で行う事が出来ます。
  ・この際与えるダメージは純エネルギー属性の魔法ダメージとなります。
  ・この効果を使用するとこの武器は〈スタッフ形態〉に変形し、以後1日の間〈ソード形態〉への変形が不可能になります。

【作成GM】サナダGM
【出典セッション】☆100規定外アイテム配布キャンペーン
【所有PC】

【青き満月の月光剣・導き】


分類:〈スタッフ〉SS/〈ソード〉SS
知名度:16
価格:(取引不能)
制作時期:古代魔法文明
概要:ねじくれた古い樫の杖、合言葉を唱える事で杖に秘められている刃を開放する事が出来る。
効果
この武器は魔法の武器です。
この武器は鞘を持ち、収納する事が出来ます。
この武器は〈スタッフ〉形態と〈ソード〉形態に変形できます。
この変形は武器や盾の装備変更に準じるものとし、主動作の前に行う事が出来ます。
それぞれの形態で以下の能力を持ちます。
〈スタッフ形態〉用法2H 必要筋力30 命中+2 威力60 追加ダメージ+3 C値12
・装備している間だけ装備者に戦闘特技〈マナセーブ〉〈ターゲッティング〉を習得させます。
・宿り木の棒杖加工済み
・魔法の発動体加工済み
・装備者の受ける物理・魔法ダメージを2点軽減します。
〈ソード形態〉 用法2H 必要筋力30 命中+1 威力60 追加ダメージ+3 C値10
・銀の武器加工済み
・魔法の発動体加工済み
・この武器による攻撃が命中すると、以後10秒の間対象の与える物理ダメージが10点減少します。
・この武器を手に持って振るう事で青白い光を発射する事が出来ます。
 この武器による近接攻撃を「射程:10m」「形状:射撃」で行う事が出来ます。
  ・この際与えるダメージは純エネルギー属性の魔法ダメージとなります。
  ・この効果を使用するとこの武器は〈スタッフ形態〉に変形します。

【作成GM】サナダGM
【出典セッション】女神の涙 その2
【所有PC】

〈刃・富嶽〉

分類:〈ソード〉SS
知名度:10
価格:(取引不能)
制作時期:古代魔法文明
概要:必要筋力50のSS剣(イグニダイト加工済み)
用法2H 必要筋力50 命中+2 威力90 追加ダメージ+5 C値10
効果
この武器は魔法の武器です。
イグニダイト加工済み。
特殊効果はありません

【作成GM】サナダGM
【出典セッション】☆100規定外アイテム配布キャンペーン
【所有PC】

〈魔剣"積み上がる屍の果てに"〉


【作成GM】GMえふぃ
【出典セッション】どこにでもある非日常
【所有PC】

セルジュ=ヴィズール(PLファルミーユ)

【ランク】S 
【値段】非売品、売却不可

※規定外アイテム

知名度:20
基本取引価格:売却不可
種別:〈ソード〉Sランク
用法:2H 必筋:20 命中:+2 威力:40 追加ダメージ:X C値:10 刃物武器
形状:なにものにも染まらないと証明するかのような真白い刀身を持つ両手剣。
製作時期:不明
概要:攻撃を当てるたび赤く染まっていき、やがて使い手に耐え難い代償を払わせる呪いの魔剣。


効果Ⅰ:「仮初の勝利をもたらすもの」※ランク効果
この魔剣を装備して行う命中判定に成功するごとに魔剣は徐々に真紅に染まりゆき、この魔剣によって与える物理ダメージを「+10」点します。
この効果は《命中判定を成功させ続けている場合に限り》累積(1回目命中時+10、2回目命中時+20・・・・10回目命中時+100・・・・)します。
※1度目の命中時のダメージ算出において+10は適用されます。
※命中させ続ける限り、追加ダメージの上限は存在しません。


効果Ⅱ:「屍の代償」※ランク効果
この魔剣を装備して行う命中判定に失敗したとき、

「装備者はその戦闘中に(対象に関わらず)与えた【総算出ダメージの半分(切り上げ)点】の「呪い属性」の確定ダメージを受けます」

その後、追加ダメージのカウントはリセットされ、次回攻撃命中時の追加ダメージは「+10」からとなります。

※この魔剣の装備者は、算出ダメージをメモするようにしておいてください。
※適用ダメージではなく算出ダメージです。
※与ダメージの発生源は問いません。この魔剣以外によるものや反撃系のダメージも含まれます。
※効果Ⅱ「屍の代償」によってカウントがリセットされたとしても、算出ダメージの累積値はリセットされません。



補足Ⅰ:効果Ⅰおよび効果Ⅱは戦闘時(GMの宣言による【戦闘開始】から【戦闘終了】および類似状況の間)のみ有効です。
戦闘が終了した場合、たとえそれが1ラウンド以下であったとしても、両効果(追加ダメージのカウント及びダメージ総量の累積)はリセットされます。


補足Ⅱ:この武器はすでに魔法の武器であり、「専用化」は可能、「イグニダイト加工、魔法の武器+2加工、妖精の武器加工、オーダーメイド加工、銀製加工」は不可として扱います。

補足Ⅲ:なぎ払い等で複数の対象を攻撃時、命中判定に失敗した対象が発生した場合は、命中した分のダメージ算出をすべて終えた後で、回避された分の「屍の代償」を受けるものとして扱います。

【勝利の戦乙女:ジークリンデ】

用法:必要筋力30(1H/2H両用) 威力70/80 C値⑨ 命中+2 追加ダメージ+3 rank:S

効果 ○戦乙女の光羽根 この武器を装備時、意識がある場合、落下速度をコントロールできる、これにより落下ダメージ無効。 落下効果に転倒効果が付属する場合、その転倒を無効化する。

⏩△戦乙女の祝福 自身以外の同じ座標に居る対象1体に対して3分間だけ抵抗+2の修正を与える。さらに防護点+3の修正を追加し、受ける魔法ダメージを3点減少させる。 また、対象は効果時間中に生死判定を行う場合、1回だけそれを自動成功にできる。 この効果は1日に2回使用できる。この効果は「人族」「動物」「幻獣」にしか効果が無い。

○魂の剣 この武器は鞘を必要とせず、補助動作で装備と納刀ができます。装備時には合言葉が必要です。 納刀時にはこの武器は不可視の状態になり、他者が触れることもできません。あらゆる感知魔法などにも掛かりません。

○戦勝神の祝福 戦勝神ユリスカロアの加護により、ドラゴンに対する特効を得る。 装備者は、「種族:リルドラケン」または、「ドラゴン」の名や、解説に「ドラゴン」「竜」「亜竜」であることが記述されている「種族:幻獣」の レベル15以下に対する効果を無視して、攻撃することができる。さらに、対象が「ドラゴン」であった場合、与える物理ダメージに+4点する。

概要:戦勝神ユリスカロアが魔剣病に侵された少女の魂を錬成した魔剣。 見た目は美しく煌びやかな天使の羽根を模した大剣。その刃は大岩をバターの様に両断する。 また、この刃は魂として存在し、所持者の言葉をもって具現化する。そのため、あらゆる探知をかいくぐることができる。

制作GM 航戦( 凸)

所持PC クレーベル(PL:アマリリスさん)

出典セッション堕女神ユリスの信徒

〈可搬式マナ収束型熱線砲〉

知名度:14
基本取引価格:非売品
種別:〈ソード〉 SSランク
用法:1H 必筋:25 命中:1 威力:15 追加ダメージ:0 C値:なし 叩き武器
形状:大きな円筒状の魔動機、何か砲にも似たフォルムをしている
製作時期:魔動機文明時代末期
概要:魔動機文明時代末期、大破局時に作られた試製兵器です。ザーレィなどに搭載されている光条砲を超高威力及び小型化をさせた試製兵器の一つ。
マナを送り込むことで特殊な熱線を発する砲として使用するはずだったが威力に見合わぬ射程距離の短さから魔動機への搭載は見送られてしまった。
代わりに個人で運用できるように改造された一品。人類が持つこと自体は可能だが使用時の反動はすさまじく補助具を使用しなければとてもではないが使用することは出来ない
発見後ブラックボックスからの徴用要求を受けた。が、評価を行った職員たちの意見により発掘したPTの一人に実践評価のため貸出という形で押し付け……もとい所有させている。
これが手元にないということはブラックボックスに預けているという事だろう……おそらく

効果:
「熱線放射装置起動」
この効果を補助動作で使用することでこの武器の威力を+55 C値:8の純エネルギー属性の魔法ダメージを与える武器にすることができ、宣言特技や技能による出目上昇効果をすべてのダメージ判定で適用可能となります。
また、この効果を使用した場合、「即座」に使用者の現在MPが5点もしくは現在HPが10点減少します。

「強すぎる反動」
強すぎる反動により武器の制御ができません
「熱線放射装置起動」を使用し攻撃を行う場合攻撃範囲を「対象:1エリア(半径13m/全て)」とします。また攻撃後行動判定-6のペナルティを負います。

【作成GM】GMかっぷめん
【出典セッション】巨壁
【所有PC】

〈星砕きの大剣〉

知名度:14
基本取引価格:非売品、取引不可
種別:〈ソード〉 SSランク
用法:2H 必筋:38 命中:+2 威力:88 追加ダメージ:5 C値:8 刃の付いた武器
形状:反りがある二振の黒き大剣
製作時期:魔動機文明時代
概要:蛮将〈星砕き〉が使用していた特大剣の力を受け継いだ大剣
本物と同じく星に由来する引力、斥力を操る力を持つ

○:二振の大剣 【両手利き】などの技能を所有せずとも両手に1振りずつ装備し、それぞれで攻撃を行うことが出来る。
一振りのみを両手で装備することも可能
宣言や技能による出目上昇やダメージ上昇は両手利きと同じように処理

▼:両手に一振りずつ装備した場合のみ発動可能
▶:重力波/必中
自身を中心に「対象:半径10m/すべて」の対象を5m引き寄せ、「2d+冒険者Lv+筋力B」の衝撃属性の魔法ダメージを与えます。この動作を行う時、MPを15消費

▶:叩きつけ/必中
「対象:半径6m/すべて」の対象に「2d+冒険者Lv+筋力B+5」の衝撃属性の魔法ダメージを与えます。この動作を行う時、MPを20消費

【作成GM】GMかっぷめん
【出典セッション】お祭りR
【所有PC】

〈アジャステッド・アカシックブレイド〉

基本取引価格:取引不能
カテゴリ:〈ソード〉SSランク
制作時期:魔法文明時代 世代:第七世代
概要:アクティベートすることで黒曜石のように光を反射し、強化される。
外見:呪印の刻まれた大剣。
用法:2H 必筋24 命中0 威力49 c⑩ 追加+2

○古代の魔器
この武器にはオーダーメイドや魔法の武器をはじめとした一切の加工、強化を
行うことができません。

○固有MP=20点
この武器は「⏩アクティベート/〇〇」に使用できる固有MPを「20」点持ちます。
固有MPを消費すると、翌朝の朝6時に最大値まで回復します。
それ以外の手段で固有MPを回復させることはできません。

⏩アクティベート/命中増強
この武器での命中力判定に「+2」点のボーナス修正を受けます。この効果を使用すると
MPを「10」点消費し、持続時間は1分(6ラウンド)です。この効果は
達成値「40」として扱います(【パーフェクト・キャンセレーション】
【ディスペル・ニードル】で解除が可能です)。

⏩アクティベート/威力増強
この武器の威力を「+30」します。この効果を使用するとMPを「15」点
消費し、持続時間は1分(6ラウンド)です。この効果は達成値「40」として
扱います(【パーフェクト・キャンセレーション】【ディスペル・ニードル】で
解除が可能です)。

⏩アクティベート/武器巨大化
この武器の必筋と威力を「+20」します。この効果を使用するとMPを
「10」点消費し、持続時間は1分(6ラウンド)です。この効果は
達成値「40」として扱います(【パーフェクト・キャンセレーション】
【ディスペル・ニードル】で解除が可能です)。

⏩アクティベート/クリティカル増強
この武器のc値を「-1」します。この効果を使用するとMPを「10」点
消費し、持続時間は1分(6ラウンド)です。この効果は達成値「40」として
扱います(【パーフェクト・キャンセレーション】【ディスペル・ニードル】で
解除が可能です)。

⏩アクティベート/吸精
この武器の攻撃が命中し、対象に「1」点以上のダメージを与えた場合、
直後に対象のMPに「威力10(c値は武器依存)」点の確定ダメージを与え、
同じ値だけ武器の装備者のMPを回復させることができる状態にします。
この効果を使用するとMPを「10」点消費し、持続時間は
1分(6ラウンド)です。この効果は達成値「40」として扱います
(【パーフェクト・キャンセレーション】【ディスペル・ニードル】で
解除が可能です)。

説明:魔法文明時代に伝わる“魔工師”アーティザンが使う魔器を魔工師以外でも
扱えるように調整したものです。ただしコストがあまりにもかかるため量産はできず、
一点物となっています。扱いも難しく、武器に熟達した者でなければ扱えないでしょう。

【作成GM】GMあるかーど
【出典セッション】とある魔法貴族の遺産 紡ぎ星の地下遺跡
【所有PC】

〈隼の首切り刀〉

知名度:14
基本取引価格:取引不能
カテゴリ:〈ソード〉Sランク
世代:第七世代
制作時期:魔法文明時代
概要:連撃を行える。
外見:隼を象った鍔の片手剣
用法:1H 必筋20 命中+1 威力25 c⑩ 追加+3

○隼の連撃
装備者がこの武器で近接攻撃の命中力判定を行う直前にこの能力の使用を
宣言できます。この能力を使用する場合、MPを「10」点消費します。
この武器での近接攻撃が命中した場合、適用ダメージの決定を2回行い、
その両方を対象に与えます。このときに宣言特技を宣言していれば、
1回の宣言でその両方の適用ダメージの決定に適用されます。

○首狩り この武器を用いた近接攻撃でクリティカルが発生した場合、威力を「+5」
して振り足します。その際、さらにクリティカルが発生した場合、さらに
威力を「+5」します。クリティカルが発生し続ける限り、威力が「100」に
なるまでこの効果は累積します。算出ダメージの決定が終わったら
この効果は消滅し、次の命中では本来の威力に戻ります。むろん、そこで
クリティカルが発生すれば、再度、この効果が適用され始めます。
「▶︎隼の連撃」でこの効果が発生した場合、それぞれの算出ダメージの
決定が終わるごとにこの効果は消滅します(例えば1回目の算出ダメージの
決定で威力が「70」になっても、2回目の算出ダメージでは本来の
威力に戻ります)。

説明:隼の如く連撃を叩き込み、敵を沈めた剣士の伝説があり、その剣士が
使っていた魔剣はこれではないかと言われています。この魔剣は固有のもの
ではなく、存在すると言われています。

【作成GM】GMあるかーど
【出典セッション】とある魔法貴族の遺産 紡ぎ星の地下遺跡
【所有PC】

【名も無き勇者の剣】

分類:〈ソード〉B
知名度:24
価格:(取引不能)
制作時期:古代魔法文明
概要:何の変哲もない鉄の剣、かつての勇者がバジリスクの王を倒すのに使用していたという。
効果
この武器は魔法の武器です。
用法1H両/2H 必要筋力30 命中+1 威力35/45 追加ダメージ+1 C値10
この武器は補助動作を使用しHPに威力100C値なしの確定ダメージを受けるか、○毒の血液の能力を一時的に封印する事で10秒の間以下の効果を得る事が出来ます。
・この剣による攻撃が命中した対象にこの武器の威力とC値と同じだけの毒属性かつ炎属性の確定ダメージを与えます。(このダメージには追加ダメージはありません)

【作成GM】サナダGM
【出典セッション】世界の中心でその名を叫ぶ
【所有PC】

ランス

アックス

メイス

【シャイニング・ハンマー】

分類:メイス:Sランク
知名度:18
価格:(取引不能)
制作時期:古代魔法文明
用法2H 必要筋力30 命中+3 威力50 追加ダメージ+1 C値12
概要:太陽のシンボルが埋め込まれたハンマー、正確に命中させるほど強く輝く。
効果
・この武器の攻撃が命中した場合、強く発光し命中した対象の目を「1体全」で眩ませます。
 目を眩ませる強度は対象の命中力判定と回避力判定の達成値の差によって決められます。
 知覚:五感または知覚:機械、または分類:アンデッドに効果があります。
 この効果は純エネルギー属性です。
 この武器によるペナルティ修正は盲目によるものと重複しません。
 解除する場合の達成値は命中力判定の達成値を目標値とします。
+1~+2:10秒間行動判定に-1のペナルティ修正を与えます。
+3~+4:20秒間行動判定に-2のペナルティ修正を与えます。
+5~+6:30秒間行動判定に-3のペナルティ修正を与えます。
+7~+8:40秒間行動判定に-4のペナルティ修正を与えます。
+9~:永続で対象を盲目にします。

〈ピュアイグニダイト・ゼノフィリアス〉

知名度:14
基本取引価格:取引不能
カテゴリ:〈メイス〉SSランク
制作時期:魔法文明時代
世代:第七世代
概要:反撃や魔力吸収撃ができる。
外見:純イグニダイト製のゼノ
用法:2H 必筋33 命中+3 威力83 c⑫ 追加+3

○イグニダイトの魔剣
この武器はイグニス鋼で作られています。この武器にイグニダイト加工を
行うことはできません。

○魔力吸収撃
何らかの魔法の対象となった場合、それが「抵抗:必中」「抵抗:任意」
「抵抗:なし」のどれでもなければ、魔法をこの武器で打ち払うことを
選択できます。抵抗力判定の代わりにこの武器での命中力判定を用いて、
魔法行使判定と達成値を比べ合います。この時、「○魔力吸収撃」を行う側が
能動側、先に魔法を行使した側が受動側となります。能動側が有利な結果に
なった場合、その魔法からは一切のダメージや効果を受けません。加えて、
続く10秒(1ラウンド)の間、この武器で与えるダメージが「その魔法の
行使者の魔力」点だけ上昇します。ダメージ上昇効果は、行使者の
手番開始時に解除されます。この能力は10秒(1ラウンド)に1回しか使用
できません。

説明:ソードブレイザーの持つイグニダイト製の魔剣をダークドワーフが
鍛え直し、メイスに仕上げたものです。以前の性質を引き継ぎ、魔法を
吸収して力に変えることができます。

【作成GM】GMあるかーど
【出典セッション】とある魔法貴族の遺産 紡ぎ星の地下遺跡
【所有PC】

スタッフ

▪【魔天の覇杖】

ランク:SSランク 知名度28 非売品

必要筋力18 用法:2H 命中+3 威力48 追加ダメージ+3 C12

【非ランク効果】

◯選定の杖

この武器はソーサラーLvが15以上でないと装備できません。また、知力50以下の場合も装備できません。

【ランク効果】

◯魔法王の杖

この杖を使用した魔法行使時に行使判定に+3、与えるダメージ(半減後)に+3、消費MPを-3します。例外として超越魔法のMPは軽減できません。

◯必滅の魔法

攻撃魔法の威力表を振るときに、別途でMPを6点消費することで、最初の威力表の出目に+2することができます。この能力を使用した魔法は相手のクリティカル耐性を全て無視します。 範囲魔法や魔法拡大で複数回、威力表を振るときは、それぞれ個別にMPを消費しなくてはなりません。その場合、それぞれの威力表ごとに能力を使用するか使用しないかを任意で決定てきます。この能力は1Rの回数制限はありません。

【概要】

銀河のごとき煌めきをもつ宝石を媒体にした至高の杖。 とある魔法王が使っていたとされるがそれは定かではない。 杖自身が漠然とした意思を持ち、主を見定める

【所有者】

キズナ・スターライト(PL:ノアさん)

【作成GM】名無熊GM

【出典セッション】 龍魔神将襲来

http://www.piyosword.com/sw2game/view/6610

【恐れらるる炎の杖】

分類:〈スタッフ〉S
知名度:19
価格:(取引不能)
制作時期:古代魔法文明
用法2H 必要筋力10 命中+2 威力30 追加ダメージ+1 C値12
効果:頭に松明が備え付けられた杖、使用者の炎に対する恐怖を転写する事が出来る。
この武器は魔法の武器です。
・この武器は油を1つ注ぐと3時間の間松明として使用できます。
 燃焼時間が過ぎると油は失われますがこのアイテムは失われません。
・この武器に火を灯している間、以下2つの効果を任意で得られます。
 ・炎属性の魔法を行使する際、魔力が2点上昇し、魔法の効果によってダメージを与える際威力を20点上昇させる事が出来ます。
 ・炎属性魔法によってダメージを与えた対象は、10秒の間炎を恐れるようになります。
  通常移動が可能な場合、装備者から離れる方向に4m以上通常移動を行わなければなりません。
  対象が乱戦エリア内にいる場合、手番の移動で離脱が可能ならそれを行わなければならず、
  そうでなければ乱戦からの離脱準備を主動作で行わなければなりません。
  ・この効果は必中です。
  ・この効果は〇炎無効など炎属性の魔法ダメージを無効化する効果を持つキャラクターには無効化されます。
  ・また、この効果は精神効果+呪い属性です。
  ・この効果を使用するとこの武器に灯されている火が消えます。

【作成GM】サナダGM
【出典セッション】☆100規定外アイテム配布キャンペーン
【所有PC】

〈パヤスカロッド〉

知名度:14
基本取引価格:非売品
種別:〈スタッフ〉 Sランク
用法:2H 必筋:15 命中:15 威力:15 追加ダメージ:0 C値:なし 叩き武器
形状:極めて純度の高い青いマナクリスタルがはめ込まれている杖、マナクリスタルに刻まれている模様はどこかで見たことあるような
製作時期:魔動機文明時代
概要:魔法使いの能力を引き上げることを目的とした試製の杖だが、開発者がねじれた信念を持った結果当初の開発目的とは違う方向へ向かってしまった。
マナクリスタルに過剰にマナを送り込むことによりクリスタル内でマナを圧縮、一気に放射させ周囲を攻撃させる能力を持つ。マナクリスタルの効果も相まって強力な兵装となったが、重大な欠陥によりお蔵入りとなった。
発見後ブラックボックスからの徴用要求を受けた。が、評価を行った職員たちの意見により発掘したPTの一人に実践評価のため貸出という形で押し付け……もとい所有させている。
これが手元にないということはブラックボックスに預けているという事だろう……おそらく

効果:
「超高純度マナクリスタル」
この杖を装備している間装備者は最大及び現在MP20点上昇させる。

「重大な欠陥/精神抵抗/40(47)/消滅」
この武器を装備している間、手番開始時に精神抵抗判定を行い、失敗した場合、白髪髭を蓄えた眼鏡の老人絵描きとガンを持った若い金髪グラサンが脳裏にちらつく。
ちらつくことによって何かペナルティを受けることはないがとにかくちらつく。開発者及びその周辺にそのような風貌の人物がいないことから呪われた装備といわれている。

「滅びの言葉/必中」
マナを注ぎながら自分にとって思い当たる滅びの言葉を唱える(言語指定なし)ことによって趙烈な閃光による魔法攻撃を与える。
MPを消費(最低50点)することにより「対象:消費MP÷5m/全て」に[R70+魔力@9]点分の魔法ダメージを与え,行動判定-4のペナルティを与える。ただし10m離れるごとに合算ダメージが10点ずつ減少する。
この時使用者が戦闘特技「ターゲッティング」を所有している場合、キャラクターを攻撃対象から除外するかどうかを任意に選択することが出来る。

【作成GM】GMかっぷめん
【出典セッション】巨壁
【所有PC】

〈アルバータ〉

知名度:14
基本取引価格: 取引不可
種別:〈スタッフ〉SSランク
用法:2H 必筋:10 命中:+1 威力:20 追加ダメージ:0 C値:12 打撃武器
形状:細見の白杖。片端には正六面体の何かがついており、反対側は尖っている。
製作時期:魔法文明時代
概要:黎明期にて、アイロスフィア王がかつて、魔法王を名乗る際に作成された、渾身の一振り。その身は細剣の如く、華奢で、鋭利である。これを用いて魔法を行使することで、世界に自身を刻み付けることができるらしい。

効果:
装備者の魔力を「+5」する。また、魔法を行使した際のHP回復量を「+5」する。
装備者は、魔法を行使してから30秒(3ラウンド)の間、座標が固定され、一切の移動、及び転移と消失が不可能になる。この効果は、装備状態を解除した後も継続する。
補足:移動の解釈は、三次元の座標変動を基にする。要は、落下もできないし、上昇もできなくなる。また、怪盗の足やそれに類似する効果は、発動しない。飛行している場合でも変わらず、効果時間終了まで宙に浮いたままになる。

【作成GM】GM鉛筆
【出典セッション】ベルン=マルアーク奪還作戦 前編
【所有PC】

【運命の書】

分類:スタッフ:SSランク
知名度:50
価格:(取引不能)
制作時期:古代魔法文明
用法2H 必要筋力20 命中+3 威力30 追加ダメージ+1 C値12
概要:書物が取り付けられた杖、書物には運命が記載されている。
効果
・近接攻撃が命中した対象は以降1週間2d6の出目が反転します。
剣の加護:運命変転などのダイスを操作する効果は反転した後に行われます。
・また以下の能力を使用できます。
▶運命の書(自身)/任意の魔力/自身がかかっている効果の達成値/消滅
自身が受けている自身の望まない効果をすべて解除する事が出来ます。
代償としてMPを10点消費します。
また、この能力を使用後、この能力を使用した回数×10を目標値とした精神抵抗力判定を行います。
失敗すると使用者は分類が「魔神」になりラクシアではない異世界に転送されロストします。

▶運命の書(他人)/任意の魔力/精神抵抗力判定/消滅
他者に特定の行動を強制する呪いを掛けます。
このモンスターは特定の期間内に特定の行動を行わなければ威力0+40点の呪い属性の魔法ダメージを受けるようになります。
そのほかの効果は深智魔法「ギアス」と同じです、戦闘特技の効果も受けられます
代償としてMPを10点消費します。
また、この能力を使用後、この能力を使用した回数×10を目標値とした精神抵抗力判定を行います。
失敗すると使用者は分類が「魔神」になりラクシアではない異世界に転送されロストします。

フレイル

ウォーハンマー

〈反動推進式機械槌〉

知名度:14
基本取引価格:非売品、取引不可
種別:〈ウォーハンマー〉 SSランク
用法:2H 必筋:50 命中:-1 威力:90 追加ダメージ:5 C値:8 刃の付いた武器、叩き武器
形状:鉄骨が飛び出したコンクリート製の柱に反動推進装置を括り付け、打突部分に回転する半球形の棘がついているハンマー
製作時期:魔動機文明時代
概要:魔動機文明時代末期、大破局時に作られた試製兵器です。
魔動機文明時代であろうともこの機械鎚に搭載されている反動推進システムは実現不可能なはずであり、 戦いに追い詰められた人々がまさにその全てを懸けて生みだした奇跡の産物であるともいえます。
起動することにより打突部分の棘が回転すると同時に、鎚頭の反対側に設置されている反動推進機構による爆発的な加速をもって敵を粉砕します。
尚、鎚頭の棘により鎚頭による打突で打撃と斬撃を繰り出すことが可能です。
発見後ブラックボックスからの徴用要求を受けた。が、評価を行った職員たちの意見により発掘したPTの一人に実践評価のため貸出という形で押し付け……もとい所有させている。
これが手元にないということはブラックボックスに預けているという事だろう……おそらく

効果:
「反動推進機構」
この効果の使用を宣言することで、攻撃における武器の威力が+10されたものとして算出することができ、宣言特技や技能による出目上昇効果をすべてのダメージ判定で適用可能となります。
この効果を使用した場合、「即座」に使用者の現在MPが5点もしくは現在HPが10点減少します。

以下の能力は反動推進機構を使用した場合のみどちらかを選択可能です
▼:「縦振り」
鎚頭の反対に存在する反動推進機構により、この攻撃における武器の追加ダメージが+15されたものとして算出することが出来ます

▼:「横振り」
鎚頭の反対に存在する反動推進機構により、横に薙ぎ払うように振り払います。この時攻撃対象は乱戦内の全てのキャラクター及び部位となります。
もし使用者が戦闘特技「ターゲッティング」を所有している場合、乱戦内にいるキャラクターを攻撃対象から除外するかどうかを任意に選択することが出来ます。

【作成GM】GMかっぷめん
【出典セッション】魔動機遺跡探索
【所有PC】

絡み

格闘

〈流派装備/桜紋臀甲"サクラデンブ"〉


【作成GM】GMえふぃ
【出典セッション】我が奥義の伝承者を求む!
【所有PC】

エータロー(PL狐次郎)、レティ(PL抹茶)、アグネス(PL暴飲暴食)、

【ランク】A 
【値段】非売品、売却不可

※規定外アイテム

知名度:14
基本取引価格:売却不可
種別:〈格闘〉Aランク
用法:2H# 必筋:10 命中:-1 威力:15 追加ダメージ:0 C値:9 鈍器
形状:ミスリル製でうっすらと桃色を帯びた光沢のある臀部専用武具。
製作時期:現代
概要:最強の攻撃部位である"臀部"を強化する。"臀部"に絶妙にフィットし使い手に《流派特技/尻業三種》を会得させ得る。

効果①:
この武具は銀製であり、すでに魔法の武器です。あとから銀製加工、魔法の武器加工、アビス強化できません。
この武具は「装飾品:腰」の装飾品や〈尻尾〉の使用を阻害せず、また同様に阻害されません。
仕様的にはカテゴリ〈格闘〉の〈尻尾〉に相当する〈生体武器:臀部(尻尾相当品)〉を強化する武器です。
ただ、ルルブに「臀部」なんて存在しないので規定外アイテムとなります。

また、この武器を装備するには専用の試験に合格し、名誉称号「桃踏拳の継承者」を獲得している必要があります。


効果②:「流派特技の会得」
グラップラー技能が該当レベルに到達するごとに、下記流派特技を使用できるようになります。
※特技枠や名誉点を消費して習得する必要はありません。前提特技もありません。


《ノノジスイング》種別:宣言特技
習得:グラップラー技能レベル5 使用:グラップラー技能および〈臀部〉強化装備
適用:1回の近接攻撃      リスク:なし
概要:2体までを攻撃、ダメージ-3
効果:
 「の」の字を描くように奇怪な動きで2体までの敵を巻き込み、一網打尽になぎ払います。

 この特技はカテゴリ〈格闘〉の〈臀部〉系統の武器で近接攻撃を行うときにのみ宣言でき、その攻撃1回に有効です。
 座標を同じくする、または、乱戦エリア内にいる任意のキャラクター2体までに〈臀部〉での攻撃を行います。
 攻撃者の命中力判定は1回のみ行い、複数に命中した場合、ダメージは個別に決定しますが、すべて「-3」されます。



《ヒップスマッシュ》種別:宣言特技
習得:グラップラー技能レベル7 使用:グラップラー技能および〈臀部〉強化装備兼〈投げ〉攻撃
適用:1回の近接攻撃      リスク:回避力判定-2
概要:対象に「衝撃属性」の物理ダメージ+強制移動効果、命中-1
効果:
 この特技はカテゴリ〈格闘〉の〈臀部〉系統の武器で近接攻撃を行うときにのみ宣言でき、その攻撃1回に有効です。
ただし、この攻撃は〈投げ〉攻撃のルールに従って処理されるものとして扱い、《投げ強化Ⅰ~》の効果の対象として扱います。

 命中力判定に-1のペナルティ修正を受けますが、命中時には「衝撃属性」の物理ダメージを与え、
転倒させる代わりに「乱戦エリアを無視して、攻撃者の任意の方向へ10m強制移動」させます。
 また、命中の可否に関わらず、リスクとして1ラウンドの間、あらゆる回避力判定に-2のペナルティ修正を受けます。



《マタドール・ダンス》種別:主動作特技
習得:グラップラー技能レベル11  使用:グラップラー技能および〈臀部〉強化装備
適用:1回の主動作(移動を含む) リスク:無差別(対象選択不可)かつ距離固定
概要:「形状:突破」で攻撃を行う、騎乗状態では使用不可
効果:
 この特技はカテゴリ〈格闘〉の〈臀部〉系統の武器を装備している状態でかつ、移動を阻害されておらず、騎乗状態ではない時のみ使用できる。

 「射程/形状:移動力m(通常移動距離の最大値固定)/突破」として直線状のすべての対象に近接攻撃を行います。
 この特技は乱戦エリアや部位数による移動妨害を無視して使用することができますが、移動の途中で止まることは出来ません。
 また、経路上のすべての対象に対し、グラップラー技能を用いて〈臀部〉による近接攻撃を行わなければならず、任意の対象を除外したり、攻撃する技能を変更することはできません。

  
補足:
 戦闘特技《変幻自在》《バトルマスター》および同様の効果をもつ能力によって複数の戦闘特技を宣言または使用する場合、
上記のこの武器固有の流派特技を1度のタイミングで2つ以上併用して宣言および使用することは出来ません。

 上記に記載している流派特技はこの武器固有のものであり、この武器を装備していない状態では使用できません。
また、装備している間のみ、自動習得されるものとして扱い、装備解除時には一切使用不可となります。


〈近接型魔道爆発機構発生装置〉

知名度:14
基本取引価格:非売品
種別:〈格闘〉 Sランク
用法:1H拳 必筋:10 命中:2 威力:15 追加ダメージ:0 C値:11 叩き武器 装填数:2*2(片手で2発ずつ、両手で合計4発)
形状:トンファーの打突部分が特殊な構造になっている武器
製作時期:魔動機文明時代
概要:トンファーに弾薬を装填する機構を追加、マナを消費することにより爆発を先端からおこし攻撃を行う。魔導兵器の一種
発見後ブラックボックスからの徴用要求を受けた。が、評価を行った職員たちの意見により発掘したPTの一人に実践評価のため貸出という形で押し付け……もとい所有させている。
これが手元にないということはブラックボックスに預けているという事だろう……おそらく

効果:
「魔導爆発機構」
装備者はこの武器に弾丸に装填がされた状態でこの効果の使用を宣言することでこの武器の攻撃を純エネルギー属性の魔法ダメージとすることが可能です。
この効果を使用した場合、「即座」に装填されてる弾丸と使用者の現在MPを6点消費します。

「反動」
前述の「魔道爆発機構」を利用してダメージを与えた場合、与えたダメージの2割(小数点切り上げ)点使用者のHPを減少させます。

「薬室装填」 カテゴリ:ガンと同じように主動作でこの武器に弾丸を装填することが出来、この武器に対して「クイックローダー」が適用できます。
また、この武器に銀の弾丸を装填し、「魔道爆発機構」の効果を使用して攻撃を行った場合その攻撃を銀の武器として扱います。

【作成GM】GMかっぷめん
【出典セッション】巨壁
【所有PC】

〈“疾風迅雷”グロウムブーリァ〉

知名度:14
基本取引価格:取引不能
カテゴリ:〈格闘〉SSランク
制作時期:魔法文明時代
世代:第六世代
概要:加速して飛び蹴りを行える。
外見:稲妻と風の意匠が施された脚甲
用法:1H# 必筋15命中+1 威力40 c⑪ 追加+1

※1
グラップラー専用

※3
〈キック〉を強化

○箭疾走
装備者が通常移動で1エリア(基本戦闘)または10m(上級戦闘・熟練戦闘)
以上を移動した直後に限り、「対象:1体」に〈キック〉による攻撃を
行うことができます。このとき、追加ダメージを基本戦闘ならば「+2」、
上級戦闘・熟練戦闘では装備者の移動距離5mごと(端数切り上げ)に
「+1」して、算出ダメージを決定します。この攻撃には《追加攻撃》は
発生しません。装備者はその後、通常の主動作を行うことが可能です。
この能力を使用する場合、MPを「10」点消費します。また、この能力は
「▶︎雷嵐穿脚」では効果を発揮しません。

▶︎雷嵐穿脚
「射程:1(装備者の移動力m)/突破」で雷と風を纏い、対象にこの武器で
近接攻撃を行います。このとき、対象には最終的な合算ダメージを
風かつ雷属性の魔法ダメージとして与えます。この攻撃には《追加攻撃》は
発生しません。この能力は連続した手番では使用できず、この能力を使用する
場合、MPを「20」点消費します。

説明:稲妻と風をイメージして作られた装備で、これを履いたものは文字通り、
加速しながら移動して攻撃し、あるいは雷を纏う嵐の如く、戦場を駆け抜ける
ことができるようになるでしょう。

【作成GM】GMあるかーど
【出典セッション】とある魔法貴族の遺産 紡ぎ星の地下遺跡
【所有PC】

投擲

凍てつく槍(フリージング・ジャベリン)〉 (魔法のアイテム、刃をもつ武器)            基本取引価格:75,000G

用法:1H投 必筋15 命中:+1 威力:40 C値:⑩ 追加D:+1
知名度:20   形状:雪の結晶の紋様が鏤められた氷の刃の手槍         〈カテゴリ〉ランク:〈投擲〉S
概要:1日に1回、投擲時に水・氷属性の魔法ダメージを与える            製作時期:現代
効果:
○凍り付く一閃
この武器を投擲武器に用いた場合、与えるダメージが水・氷属性の魔法ダメージとなります。この効果1日のうち、
最初に投擲されたときに1回だけ、自動的に発生します。戦闘特技《影矢》の宣言とともに投擲するときには、この効果が
発生するかどうかの状態が異なる2本を同時に投擲することはできません。また、それが1日の最初の投擲であるなら、
2本ともが効果を発生させたものとして扱います。
○氷の刃
この武器による攻撃は水・氷属性として扱います。また、この武器は妖精の武器とすることはできず、属性を変更する
魔法の効果を受けません。何らかの要因によってこの武器が水・氷属性を失ったとき、元に戻るまで「○凍り付く一閃」の
効果を失います。
○妖精王の魔器
この武器を装備するには戦闘特技《武器の達人》を習得している必要があります。
【作成GM】GMあるかーど
【出典セッション】スカディ大集合!〜最強のスカディ編〜
【所有PC】

【スカリーオーブ】~

分類:〈投擲〉B
知名度:21
価格:(取引不能)
制作時期:不明
用法1H 必要筋力20 命中+1 威力70 追加ダメージ+1 C値8
効果:叫び声のような音と幻影を放つ玉。
この武器で与えるダメージは呪い属性の確定ダメージです。
この武器を装備している間自身が回避力判定や抵抗力判定に失敗した場合、1つの判定につき1回までふり直す事が出来ます。

【作成GM】サナダGM
【出典セッション】勝手に戦え!夏のハス祭りの戦い!鼠vs兎、勝つのは誰だ!
【所有PC】

ボウ

クロスボウ

ガン

〈パントガン〉

知名度:14
基本取引価格:非売品
種別:〈ガン〉 SSランク
用法:2H 必筋:35 命中:-4 追加ダメージ:5 C値:10 装填数:7
形状:銃身長3mを優に超える超大型の小銃
製作時期:魔動機文明時代
概要:一人で持つことを想定されてない大型の銃器、本来は船舶に搭載される予定の物を個人運用できるように仕立て上げたもの、一応2脚は装着されてるが明らかに短い
もはや砲と呼んでも問題ない銃身長だが口径上の分類からこれはれっきとした小銃らしい、小さいとは何なのだろうか

効果:
「伏射」
伏せて射撃することにより命中精度を向上させ、武器の命中補正を-4から0にすることが出来るようになります。ただし命中判定以外の行動判定を-2と(転倒と同じ扱いに)します。

「装弾数任意変更」
対象を「1エリア(半径と対象数は不問)」とするバレットで攻撃を行う場合、同じバレットを複数薬室に送り込み同時に消費して攻撃することが出来ます。
この時装弾した数に応じて威力を上昇させることが出来、一発多く装填するたびに威力+5されたものとして算出することが出来ます(最大+6装填で威力+30)。
ただし銃に装填されている装填数を超えて薬室に送り込むことは出来ません。
発見後ブラックボックスからの徴用要求を受けた。が、評価を行った職員たちの意見により発掘したPTの一人に実践評価のため貸出という形で押し付け……もとい所有させている。
これが手元にないということはブラックボックスに預けているという事だろう……おそらく

【作成GM】GMかっぷめん
【出典セッション】魔動機遺跡探索
【所有PC】

非金属鎧

【ハイパーコンプレーションコート】

分類:〈非金属鎧〉B
知名度:30
価格:(取引不能)
制作時期:古代魔法文明
概要:きらきら星がちりばめられたコート、女性用
必要筋力1 防護点10 回避-
・自身が受ける「毒・病気・呪い」属性以外の魔法ダメージを3点軽減します
・インスピレーションの魔法効果を補助動作で解除する事でこのアイテムの効果を発動できます、
 10秒の間1回だけ一時的に15レベル/ランクまでのあらゆる分類の魔法を使用する事が出来ます。
 行使した際の魔力はプリースト魔法技能+知力ボーナスを使用し、魔法文字の描写や発声、魔法の発動体や妖精使いの宝石などを必要としません。
 ただし個別の魔法に魔晶石などの特殊な代償が必要な場合にはそれらは用意されていなければなりません。
 ・この効果で使用する魔法の消費MPは2倍になります。
 ・行使に必要な時間が10秒を超える魔法は行使できません。
 ・この魔法の効果で特殊神聖魔法は使用できません。

【作成GM】サナダGM
【出典セッション】☆100規定外アイテム配布キャンペーン
【所有PC】

金属鎧

【守護の月傘】 分類:〈盾〉B
知名度:22
価格:(取引不能)
制作時期:古代魔法文明
用法2H 必要筋力20 防護点5 回避-
概要:雑メテオ対策に作られたミスリル製の日傘、月光を受けると煌めく。
・マナタイトの追加装甲加工済み
・この盾の装備者及び装備者と同座標に存在するすべてのキャラクターは自身が物理・魔法ダメージを受ける際
 この盾の防護点分だけ適用ダメージを減少させる事が出来ます。
 (※装備者はこの盾の防護点による物理ダメージの減少と特殊効果による物理ダメージの減少を重複して受けれます)
・さらに装備者が空が見える環境にいる間のみ、この盾の装備者及び装備者と同座標に存在するすべてのキャラクターは
 あらゆる武器攻撃、および純エネルギー属性以外の魔法ダメージからクリティカルを受けません。

【作成GM】サナダGM
【出典セッション】☆100規定外アイテム配布キャンペーン
【所有PC】

【女神の守護盾】 分類:〈盾〉SS
知名度:30
価格:(取引不能)
制作時期:神紀文明
用法2H 必要筋力30 防護点8/6 回避-
概要:女神よってもたらされた盾
【非ランク効果】 〇加工不可

〇装備制限/かばう・防具の達人

【ランク効果】 〇武器として使用可能 用法:2H 命中0 威力60 クリティカル値12 追加ダメージ+2 〇女神の加護 戦闘特技でかばうを宣言しているラウンドのみに発動できる。 攻撃で、威力表でのクリティカル、運命変転、痛恨撃などのダメージを受ける際に、HPとMPを「15」消費することで、ダメージの上昇を無効にしてもよい。

〇守護者の意地 自身が宣言したかばうの効果が適用されている相手ラウンド中(かばうこうか使い切った後でも)に、味方陣営の戦闘準備段階で戦場に存在していた、「魔法生物」「魔動機」以外のキャラクターの、HPが「0」以下になったときのみに発動する。 自分のHPを「生命力」と同じだけ回復し、追加のHPを「30」得る。この追加のHPは、かばうによるダメージを受けるときにしか、適応できない。 この効果は、一日に一度しか使えない。

【作成GM】GMノア
【出典セッション】[[龍退治

http://www.piyosword.com/sw2game/view/6911]]
【所有PC】

  • コンスタンティン・ファム・レーヴェヒト  (PLサナダ)

〈可搬熱線砲反動相殺用補助推進装置〉

知名度:14
基本取引価格:非売品
種別:〈盾〉 Bランク
用法:1H 必筋:15 防護:0 回避:0
形状:楕円形の盾にいくつもの小型推進装置を付けたもの
製作時期:魔動機文明時代末期
概要:魔動機文明時代末期、大破局時に作られた試製兵器「可搬式マナ収束型熱線砲」を扱いきれる範囲で運用できるようにするための補助装具、盾のような見た目をしているが盾としての機能が期待できない。あと見た目が非常によろしくない。
発見後ブラックボックスからの徴用要求を受けた。が、評価を行った職員たちの意見により発掘したPTの一人に実践評価のため貸出という形で押し付け……もとい所有させている。
これが手元にないということはブラックボックスに預けているという事だろう……おそらく

効果:
「反動相殺推進機構」
この効果を補助動作で使用することで、「可搬式マナ収束型熱線砲」の効果「強すぎる反動」を以下のように変更できます
この効果を使用した場合、「即座」に使用者の現在MPが5点もしくは現在HPが10点減少します。

「制御反動」
以下の能力は「反動相殺推進機構」を使用した場合のみどちらかを選択可能です
▼:「縦振り」
反動相殺により、安定して盾にふるうことができるようになります。この攻撃における攻撃範囲を「対象:自座標から前方13m/全て」にすることができます。
もし使用者が戦闘特技「ターゲッティング」を所有している場合、乱戦内にいるキャラクターを攻撃対象から除外するかどうかを任意に選択することが出来ます。

▼:「一点突き」
反動相殺により、特定の部位に熱線を集中させることができます
この武器の威力が更に+30され、「対象:1体」に攻撃をすることができます

【作成GM】GMかっぷめん
【出典セッション】巨壁
【所有PC】

〈アイテール〉

知名度:28
基本取引価格: 取引不可
種別:〈盾〉SSランク
用法:2H 必筋:21 回避:-2 防護点:10
形状:煌びやかな装飾が中心に施されている、両手用の大盾。
製作時期:魔法文明時代
概要:アイロスフィア王が作成した、所持者を守護する大いなる盾。奇襲にも対応できるよう、工夫が施されている。
効果:
装備中、自身のMP最大値に「-15」のペナルティ修正を与える。
自身が受ける物理・魔法ダメージを半減する。この効果は、10秒(1ラウンド)に一回、自動で発動する。
(半減は、各種軽減適用前、かつ抵抗判定後)

【作成GM】GM鉛筆
【出典セッション】ベルン=マルアーク奪還作戦 前編
【所有PC】

【ライブラリアンズシールド】~

分類:〈盾〉SS
知名度:26
価格:(取引不能)
制作時期:不明
用法1H 必要筋力25 防護点8 回避2
概要:幾重にも書き込まれた書物によって出来た盾。
セージ知識判定パッケージに+4のボーナス修正を得ます。
装備している間、自身に掛けられている魔法、練技その他の効果に対する解除が行われる際、回避力判定を行うことが出来ます。その回避力判定の達成値を解除しようとする効果の達成値として使用でき、達成値が解除行為の達成値以上の場合、解除を防ぐことが出来ます。
弱点による追加効果に自身の冒険者または魔物レベル点追加します

【作成GM】サナダGM
【出典セッション】勝手に戦え!夏のハス祭りの戦い!鼠vs兎、勝つのは誰だ!
【所有PC】


トップ   編集 凍結 差分 履歴 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-11-26 (土) 01:03:30